ホーム > 世界COPDデー イベント・インフォメーション

日本での活動2022

2022年11月16日(水)は世界COPDデー 世界COPDデー関連事業の概要

2022年11月16日(水)は世界COPDデーです。これは、COPD(慢性閉塞性肺疾患)の研究と啓発に力を入れるGOLD(Global Initiative for Chronic Obstructive Lung Disease (http://www.goldcopd.org))が主唱し、世界COPD患者団体連合会(International COPD Coalition(http://www.internationalcopd.org/))が協力する世界的なイベントです。各国の医療従事者や呼吸器専門医とのパートナーシップのもとに、COPDへの注意を喚起するためのさまざまな活動が実施されます。

日本では2022年に、次のようなCOPD啓発活動とサポート活動を行ってまいります。

 

ホームページによる情報発信

  • 年間を通じてホームページ(www.gold-jac.jp)でCOPDの疾患情報、統計情報等を発信し、また、各地で行われる啓発活動の情報の発信を行う。
  • 啓発活動の発信を充実させるため、啓発活動の登録を促進する。
  • 新しいGOLDガイドラインの改訂のポイントに関するコンテンツを追加する(日本語版)。

 

日本COPDサミット WEBセミナーの開催

2014年度から世界COPDデー前後に継続的に開催しているメディアフォーラム「日本COPDサミット」を、一般社団法人日本呼吸器学会、公益財団法人日本呼吸器財団とともにWEBセミナーとしてインターネットにて全国配信。聴講場所を限定せずに情報を提供できるメリットを生かし、多くの方にCOPDについて知っていただく機会とします。

WEBセミナーとしてインターネットにて全国配信。
聴講場所を限定せずに情報を提供できるメリットを生かし、多くの方にCOPDについて知っていただく機会とします。

目的:
健康日本21(第二次)に「COPD」が掲げられ、啓発活動の活性化に期待が持たれる中、各団体が協力することでよりインパクトある啓発活動に繋げ、各メディア・自治体・医療関係者・一般市民への情報発信を高めること。

対象:
一般、医療関係者(医師、コメディカル、健診団体、自治体健康政策担当者)

実施時期:
2022年11月16日(水)【1回目】 14:00~15:15 【2回目】 20:00~21:15

主催:
一般社団法人GOLD日本委員会、一般社団法人日本呼吸器学会、
公益財団法人日本呼吸器財団、一般社団法人日本呼吸ケア・リハビリテーション学会

プログラム:
テ ー マ「COPDと向き合う人生100年時代」
開会の辞:植木 純 一般社団法人GOLD日本委員会 代表理事
(順天堂大学大学院医療看護学研究科 臨床病態学分野呼吸器系 教授)

講演1「地域住民調査からみたタバコによる健康障害」
演 者:室 繁郎 奈良県立医科大学 呼吸器内科学講座 教授

講演2「WITHコロナ時代の健康増進術」
演 者:佐野 裕子 一般社団法人GOLD日本委員会 理事
(順天堂大学大学院医療看護学研究科臨床病態学分野リハビリテーション系 准教授)

講演3「肺のエイジングとCOPD」
演 者:山本 寛 東京都健康長寿医療センター 呼吸器内科 部長

閉会の辞:福地 義之助 一般社団法人GOLD日本委員会 名誉会長(順天堂大学名誉教授)

案内チラシ

 

第32回日本呼吸ケア・リハビリテーション学会学術集会 共同企画の開催

テーマ:特別シンポジウム「COPD診療の最新動向とGOLD」
日 時:2022年11月11日(金)15:00-15:45
会 場: A会場(幕張メッセ国際会議場2F 『コンベンションホールA』)

座長:
植木 純(GOLD日本委員会 代表理事/順天堂大学大学院医療看護学研究科臨床病態学分野呼吸器系/ 大学院医学研究科呼吸器内科・医学部呼吸器内科学講座)
福地 義之助(GOLD日本委員会名誉会長・理事 / 順天堂大学医学部呼吸器内科名誉教授)

【演題】
1.GOLD 日本委員会活動の歴史
福地 義之助(GOLD日本委員会名誉会長・理事 / 順天堂大学医学部呼吸器内科名誉教授)

2.最近のGOLD Reports からみたCOPD の薬物療法
一ノ瀬 正和(大崎市民病院アカデミックセンター)

3.最近のGOLD Reports からみたCOPD の非薬物療法
佐野 裕子(順天堂大学大学院医療看護学研究科臨床病態学分野リハビリテーション系)

ポスター

 

 

GOLD日本委員会オリジナル啓発資材等の案内・提供

  • 健康日本21(第二次)の指針にしたがって啓発活動に取り組む自治体や団体を支援するため、啓発活動のノウハウやGOLD日本委員会オリジナル啓発資材等を案内・提供する。
  • 啓発活動を実施する自治体や団体には、ホームページ上で啓発活動の登録を行うことを条件に、以下の啓発資材等を提供する。

【実費負担で提供する啓発ツール】

・小冊子「肺の病気 COPDってなんだろう」

booklet.jpg 

仕様: A5判 8ページ
価格: 10円/冊+送料 ※消費税別

・GOLDリボンピンバッジ

 ribbon.jpg

サイズ: 縦4.6cm×横5.5cm(台紙)
価格: 100円/個+送料 ※消費税別

 

 

 送料について 

 

  • 啓発ツールは通常、宅急便で発送いたします。送料には、宅急便代だけでなく、啓発ツールの管理を委託している外部倉庫での梱包発送料が含まれます。
  • お申し込みいただく啓発ツールの数量・種類によって変わりますが、通常1,000円以上3,000円程度を送料として予め想定くださいますようお願いいたします。送料が3,000円を大幅に超える場合、事前にご連絡を差し上げます。
  • 送料を含めた御見積書を事前に発行可能です。必要な場合、啓発ツール申し込みフォームの通信欄に御見積書発行希望の旨明記くださいますようお願いいたします。

 

【無償提供する啓発ツール】

・世界COPDデーポスター(PDFデータ)
・勉強会用パワーポイント
・ポスター・チラシテンプレート
・肺年齢チェック体験説明書(検査質問票)
・COPD集団スクリーニング質問票(PDFデータ)


education_tool_gratis_450_2021.png

 

  • 登録された全国のCOPD啓発イベントをホームページで紹介

 

the_flow_of_registration3.png

 

bnr_wcd_register_event_plan_001.png

※送料を含めた見積書の作成も、啓発ツール申し込みフォームから承ります。